長野ブロック協議会 2019年度 全体会議

2019年01月27日

事業速報一覧

1月27日(日)長野市勤労者女性会館しなのきにおいて、
「公益社団法人 日本青年会議所 北陸信越地区 長野ブロック協議会 2019年度 全体会議」が行われました。

「式典・災害協定調印式」まで同会場にて行われ、ホテルメトロポリタン長野にて「懇親会」が盛大に開催されました。

まず、「長野ブロック」というのは日本全国47都道府県単位のブロックのひとつであり、いま私たちの長野県内には長野青年会議所を含めて、17つの青年会議所があります。
その県内各地青年会議所運動の垣根を越えて高い志にて運営されていますのが「長野ブロック協議会」です。

本年度は長野青年会議所より、野村 和正君が2019年度 長野ブロック会長職に選任され、「魅力と夢に満ちあふれ、誰もが豊かに暮らしていける幸せな信州の実現」を目指して活動をされます。

また、運営専務に鶴田 真央君、事務局長に市川 太君、副事務局長に長坂 洋平君・宮﨑 伸孝君、
財政局長に島田 貴規君、副財政局長に宮尾 龍介君、事務局次長に村田 善昭君が既に各所で御活躍されており、
信州を担う次世代リーダー育成委員会へ西澤 圭一君、魅力あふれる信州発信委員会へ宮越 康行君も出向されています。

さて、準備時にはインフルエンザに悩まされたとも聞いておりますが、ホームタウンである長野の地の利を活かし、その盤石かつ臨機応変体制の中で「全体会議」が行われました。

式典におきましては2018年度の結びと2019年度の始動でありました。
特に2019年度体制となって約1ヵ月が経ちましたが、各理事長の皆様の意気込みや役員の皆様の表情が凛々しく映っておりました。

何事もなければ良い、いう本音も出た「災害協定調印式」も厳粛な雰囲気の中、執り行われました。青年会議所同志の横のつながりを確実につくってくださるのも、この協議会であります。

懇親会は、説明不要かと存じますが、近年稀にみる大盛会にて当会議所が誇る「第16回長野灯明まつり」のPR活動も成功いたしました。運営に携わられた皆様、大変お疲れ様でした。

2019年度 長野ブロック協議会の今後益々の御発展と皆様の御活躍を心より祈念いたします!!