長野市民平和の日のつどい

2019年02月08日

事業速報一覧

長野灯明まつり3日目となります2月8日、長野市役所西側の桜スクエアにて、「長野市民平和の日のつどい」が行われました。

氷点下の気温の中行われた、メインセレモニーでは「長野市民平和のつどい」実行委員会会長である長野青年会議所の中村理事長が開会宣言を行い
「昨今紛争に関するニュースが世界各地で報道され、平成時代は沢山の災害に見舞われたが、その中でこの長野市民平和の日の集い、長野灯明まつりが平和の在り方、命の尊さを改めて感じる機会になれば」
とご挨拶をさせていただきました。

開催期間中である長野灯明まつりの灯りもこのイベントに分けられ、実行委員会副会長であり、我々の同志でもあります南長野青年会議所の宮崎理事長のカウントダウンにて点灯されると、寒空の中集まった市民の皆様から大きな拍手が送られました。

この「長野市民平和の日の集い」は昭和60年の「平和都市宣言」の記念事業として、「命の尊さ」や「平和の大切さ」を市民に広めることを目的に毎年、開催されています。

長野灯明まつりとともに、平和への願いを再認識することができました。