JCI金沢会議

2019年02月22日

事業速報一覧

2月22日(金)、23日(土)、24(日)に金沢会議が開催されました。

金沢会議とはアジア太平洋地域の各国青年会議所の代表が一同に参加する会議です。

国連が掲げた持続可能な開発目標「UN SDGs」の達成に向けた活動の推進を目的とし、金沢宣言が採択された金沢市で2016年から2020年まで毎年開催されています。

この金沢会議では、SDGsに関するセミナーやフォーラムが数多く開催されました。
本年度、長野青年会議所もSDGsに注力するなかで、我々長野青年会議所の多くのメンバーが金沢の地にて各種フォーラムに参加し、学びを得てまいりました。

また、SDGs推進会議に出向されています、樋川和広君、森山翔君、白土巴瑠香君は運営、設営スタッフとして、北陸信越レジリエンス実践委員会に出向されています、畑山昇委員長、森山アリエル監事は、日本青年会議所国土強靭化委員会の分科会に参加され、さらに全国大会運営会議に出向されています、寺澤大亮副議長、臼井一君、伊藤義晴君は、全国大会富山大会のPR活動にと、夫々の担いを全うしながら「躍動」していました。

この金沢会議で学び得たものを地元長野に持ち帰り、今後のまちづくり運動に邁進して参ります。